絶対音感を持った全盲のオルガニストは愛する女達に支えられて音楽の宇宙で目を開いた◉DE ARCHIV 2565 002 ヘルムート・ヴァルヒャ バッハ・オルガン曲集


DE ARCH 2565 002 ヘルムート・ヴァルヒャ バッハ・オルガン曲集の商品詳細: アナログ・レコード 通販 RECORD SOUND

絶対音感によってバッハの作曲した膨大な鍵盤作品の全てをシッカリ暗記した。

今ではバッハのオルガン曲といえばプレストン、コープマンが中心に薦められるので、この「オルガン曲集」は地味でかなりマニアックなレコードとなってしまった。

ヘルムート=ヴァルヒャ(1907-1991・ドイツ)は、盲目のオルガン・チェンバロ奏者です。幼い頃は母親に、結婚後は夫人に、左右(オルガンの場合は足鍵盤も)のパートをそれぞれ別個に演奏してもらい、それぞれを絶対音感によってしっかり記憶に焼き付けてから一つの楽曲へとまとめ上げたと言われています。
そこにヴァルヒャの魅力の秘密が有るのでしょう。ひとつひとつの声部(右手、左手、足鍵盤)が非常に明確に形作られていて、バッハの音楽の構造が解かりやすく、彼の演奏は端正で内省的な演奏は何度聞いても飽きることがありません。

「バッハの音楽は宇宙へと目を開いてくれます。
ひとたびバッハ体験をすれば、
この世の生にはなにがしかの意味があることに気づきます」
(ヘルムート=ヴァルヒャ)

20 世紀後半を代表する名オルガニストであったヴァルヒャは、第二次大戦の直後にバッハのオルガン作品全集をモノラル録音で完成させました。その後ステレオ録 音の技術が完成したため、1956年に全作品の再録音をスタートし、1970年に完成させましたました。そのステレオ録音によるトッカータの他、全11曲を収めた一枚です。バッハのオルガン音楽の魅力をたっぷりとご堪能ください。

品番 34-18158
商品名 DE ARCH 2565 002 ヘルムート・ヴァルヒャ バッハ・オルガン曲集
レコード番号 2565 002
演奏者 ヘルムート・ヴァルヒャ
作曲家 ヨハン・ゼバスティアン・バッハ
録音種別 STEREO
ジャケット状態 M-
レコード状態 M-
製盤国 DE(ドイツ)盤
カルテ(器楽) SILVER WITH BLACK LETTERING、STEREO (130g)、Release 1971
価格の確認、オーダーは
DE ARCH 2565 002 ヘルムート・ヴァルヒャ バッハ・オルガン曲集の商品詳細: アナログ・レコード 通販 RECORD SOUND.

絶対音感を持った全盲のオルガニストは愛する女達に支えられて音楽の宇宙で目を開いた◉DE ARCHIV 2565 002 ヘルムート・ヴァルヒャ バッハ・オルガン曲集」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 絶対音感を持った全盲のオルガニストは愛する女達に支えられて音楽の宇宙で目を開いた◉DE ARCHIV 2565 002 ヘルムート・ヴァルヒャ バッハ・オルガン曲集 | 電脳萠照

  2. ピンバック: 絶対音感を持った全盲のオルガニストは愛する女達に支えられて音楽の宇宙で目を開いた◉DE ARCHIV 2565 002 ヘルムート・ヴァルヒャ バッハ・オルガン曲集 | Octet

コメントは受け付けていません。