高倉健の1970年代の映画 主人公の佇まいに漂うクラシックの名曲


夕べBS放映された「君よ憤怒の河を渉れ」は実写版の和製ルパン三世の趣でしたね。人間ロボットを創りだす薬の研究に利用されたふりをして政府の裏の闇を暴いた主人公。高倉健の1970年代の映画は個性が強く、フランス映画の香りがする。

http://amadeusclassics.otemo-yan.net/e892582.html

高倉健の1970年代の映画 主人公の佇まいに漂うクラシックの名曲」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 高倉健の1970年代の映画 主人公の佇まいに漂うクラシックの名曲 | 電脳萠照

  2. ピンバック: 高倉健の1970年代の映画 主人公の佇まいに漂うクラシックの名曲 | Octet

コメントは受け付けていません。